なるほど!ソフト面の心遣い

こんばんわ。

今日の新聞で、目に留まった記事がありました。

 

「足が不自由で電動いすを使用している方の記事。」

駅長とバリアフリーについて話す機会があり、施設や設備といったハード面の改善には時間も費用もかかる。

しかし、障害のある人への配慮や心遣いといったソフト面の改善は、すぐにできると提案した。

数日後、駅長は「ひざ掛け」を用意。

車いすに座ってホームで待つと、冬はひざや腰が冷えるから、こうしたソフト面の心遣いがうれしいという内容でした。

 

こうした考えは、思い浮かびませんでした。

車いすの方を話さないと発想が浮かばない。。。

 

勇気あるこの方と柔軟な発想を持つ駅長に拍手です。

 

オリンピックのロゴにお金をかけてる場合じゃないよ。…と思う記事でした。

f:id:IDEASALADA:20160412172737j:plain